仮想通貨関係

SCゴールドクラブとレミントンの闇に迫る⇒【とんでもない話です…】

-スポンサードリンク-

闇闇闇闇…

亮ですw

本日はこちらの記事です。

SCゴールドクラブ

 

実はこの案件 レミントンです。

過去の記事を見るにはこちら。

⇒ レミントンの前記事はこちら

 

つまり結論を言うと 名前を変更しただけ の話だったりします。

レミントンにアクセスできない…飛んだか?と思ったのはログインできなくなってからの話。

しかし調べると あるオプチャではURL変更の案内が書かれていました。

確かに新しいログイン情報でログインすれば以前同様には入れるそうで資金もそのまま入っているという事は、調査済みです。

URLが変わっただけの話ではない。レミントンスターリング→SCゴールド

ちなみに名前変更であればともかくの話ですが 何もかもが変わっている印象です。

 

レミントンとSCゴールドの特商法の違い

レミントンの特商法

Get in touch or join our mailing list to get the latest updates.
PHONE: + 44 (1382) 937001
EMAIL: info@remingtonsterling.com
ADDRESS: Suite 600 17 Union Street, Dundee, Scotland, United Kingdom DD1 4BG

SCゴールドの特商法

PHONE: + 254 (20) 7640212
EMAIL: contact@scgold.com
ADDRESS: Hazina Towers, 10th Floor, Monrovia Street (Off Utalii Lane), Nairobi Central, Kenya

レミントンスターリングとSCゴールドの運営人の違い

ちなみにSCゴールドの動画は以下の通り。

 

あれ…レミントンの時のものをネットで抽出してみました。

愕いた事は、この赤い服の女性の人だけが かろうじて共通している印象です。

柴田
柴田
え?こんなのあり?という荒業で ビックリしました。

CEOはこちら

CEOのジェロルドで会社名の変更だけでなく運営人が変わっているのにレミントンのアカウントがそのまま移行されているという時点でどうかと思います。

何より怖いのはレミントンスターリングの参加者かもしれない件

 

ちなみに僕の場合、何も分からない状態では記事にもしません。

何も根拠もないのに叩けないしお金を入れないとポンジかどうかも判断できないでしょ?

が、ただ、見事に失敗は調査しようとお金を入れたものの 「参加者が少なすぎる」という事に驚きを隠せませんでした。

まあ 別に10万、20万程度なので 飛ぼうが消えようが良いのですが 僕が欲しい事は参加した事や参加後の動きを調べる為だったからです。

ただいずれにしても驚いた事は、これです。

柴田
柴田
いきなりレミントンがログインできなくなっているのにも関わらず さらっと皆さん URLが変更になった違和感に対する不満もなく荒れた様子もありませんでした。何よりこれが一番驚きました。

移行って中のお金も全部移行されているので これは

”みずほ銀行からいきなり手続きも確認もないまま、スルガ銀行にお金が移動した”

という事と 同じ事です。

そこで質問が キャンペーンの話だったり程度で、その移動に関する不信感を募らないものなのか?と疑問を感じました。

おまけに経営陣も変わり、会社住所も違っていますし、同じ国ではなくイギリスから香港への移動です。

冷静に見ると

先程のみずほ銀行からスルガ銀行 と言う例よりは みずほ銀行から いきなり海外の銀行にお金やアカウント情報が移動するようなもの。

怖すぎますよね(笑)

レミントンは PGAが飛んで直後に出てきた案件ですが こういった背景を見て共通点を見ていくと まだまだ僕らが見えない情報も拾えます。

まあ、今回はさらに…ですが 100ドルスタートプランまで実装した様子です。

名前を変えて社名を変えて住所も変更すれば別案件になると思ったのでしょうかね…(笑)

ちょっと理解に苦しみます(笑)

 

なんか、こういう案件だけで飯食う人って結構修羅場だよなーと思いました(笑)

僕の場合はあくまでもサブですし もうだいたいこの市場が見えたので距離は置いてますが どんどん運営に金取られて信用を失うだけで最終的に 「何が残るの?」って話になります。

MLMは面白いけど ここまで露骨な案件に命を懸けるぐらいなら まだ飯が食えない貧乏生活に挑戦する方が面白いと思います(笑)

結論言いますw

 

日本のインフルエンサーが派手に紹介していたりするものほど危ない傾向にある。

海外中心で展開されていて日本では あまり認知度が低いものは意外と安全傾向にも見える。

 

で、このSCゴールドについては 結構微妙です(笑)

参考にしてくださいね^^

-スポンサードリンク-
ABOUT ME
亮(RYOU)
亮(RYOU)
管理人の亮です。 新しいレンタルサーバーで新しいブログを立ち上げました。