便利ツールやシステム

ブログにすぐアクセスを増やす方法 アメブロツール アメーバキング2

-スポンサードリンク-

亮です。

うーーん 今日は、久しぶりにツール系の記事をチョイスしました。

もちろんツールを使えば儲かるとか美しくなるとか、モテるという事は、ありません。

実際に今の僕があるのも 情報コンテンツありきですが 最終的には自分の行動が全てです。

柴田
柴田
実は昔から情報商材が大好きで色々と購入しています。総額でいうと購入額は、数千万円規模に及ぶので かなり網羅しています。もちろん 良いものもあれば悪いものもありますし、この良い、悪いには、個々の価値観の違い、知識、経験で左右されると言えます。ただ、ネットで稼ぐというものは基本的に情報商材やサロンなどで学ぶ事が一般的です。無料の情報やYouTubeなどでも色々なノウハウがありますが、大半の人が情報の海に溺れてしまい、何も行動できずに終わります。

中身の酷いものもあればしっかりしたものもあり、やはりお金を払ってノウハウを学んだりサポートを受けて稼ぐ力を身に付ける事が一般的です。

情報コンテンツもツールも全て自分次第です。

今はnoteなどでも情報コンテンツが出ていますが、あの辺のコンテンツよりしっかりしています。

「売り方とコンテンツ形式が違う」というだけですが今回はツールです。

「アクセスがなかなか集められなくて…」という相談をよく貰う事があるんですよね^^;

果たしてアクセスが悪いのか中身が悪いのか…という部分もあるのですが 順番に見ていきましょう。

アクセスが集める為の方法は大きく分けると3種類ある。

1つ目は、検索エンジン。(これ王道)

2つ目は、SNSや何かのサービスの内部アクセス

3つ目は、広告

成功してる人の中には、色々な意見がありますし 何が正しいという事もないし僕が言う事も正しいという事もありません。

つまり結果を言うと「目的さえ果たせば型にはまらなくても何やっても稼げる」のです。

そこで今回は、2のカテゴリになります。

僕もツイッターでは自動ツールで垢バン何回も喰らっていますので今はツイッター系のツールは利用していませんが今回はアメブロです。

アメブロで使うアメーバキングというツール

例えば主な機能として使えるものは、アメブロ内でのペタやいいねなどの自動巡回機能に加えて、「ワードプレス同時投稿機能」などです。

この同時投稿機能というものは、ワードプレスに投稿した記事が 他のブログに自動で投稿される仕組みです。

とは言ってもメインのブログでは、使いたくないですよね。

個人的にはサテライト的なワードプレスを利用して併用するのが理想だと思います。

検索エンジンを追求しなくても稼げる

検索エンジンが一番効果が高い のですが 別にそこばかり狙って上位表示が目的なら書き続ければ良いですが 何かの商品を売りたい場合、何かのサービスを紹介したい場合なら、別に拘る必要は、そこまでないです。

今の検索エンジンは そこまでムキになっても 意味ないと思います。

何かを売る、何かを紹介したいなら、

「紹介するコンテンツ」がメインサイトに構築したら後は、そのコンテンツやサービスを「買うかもしれない人」を集めれば良いのです。

検索エンジンで言うと キーワードですね。

内部アクセスでもアメブロのような場合は、

自分の読者になりそうな人に読者になってもらう
全体的に数多くに見て貰う、知ってもらう

この2点を狙えます。

結論から言うと 売りたい商品がAというものならAに興味ある人をメインサイトのお目当てのページに誘導する事になります。

ただ、誘導するだけで売れるかは別問題。

ただ、今回のこのアメーバーキングでは、読者増加やアクセスを自動で増やすツールです。

言い方変えるとスパムツールみたいなものですが なかなか効果が大きいです。

美容のサプリに興味のある人 と考えた場合でも検索から取れなくても内部アクセスで読者を増やしたりアクセスさえ増やせば一定割合の属性が拾えるという事です。

ただ内部アクセスで強引に販売ページに誘導しても売れません。

これは検索エンジンでもいえる事です。

ここで大事な要素は、

欲しいと思える材料が揃っているか。
魅力的に映る材料が揃っているか

属性があっているか

この3点。

販売ページの成約率が悪いと売れない。

闇雲に紹介しても信用して貰えない。

そもそも興味ない人を誘導しても意味がない。

例えば書き手のイメージ、キャラでも大きく変わるんですね。

柴田
柴田
これを理解していないと幾らアクセスが多くても売れないです。

一番良いのは読者に共感して貰いながら距離を縮める。

こうなると販売ページよりも「この人がそういうなら買ってみようかな?」とか、「欲しい!」となるのです。

この過程を挟むコンテンツをしっかり盛り込んでおけばゴールに案内した場合でも大きな成果に結びつくのです。

これはシステムやツールでは実現できないですけどね。

具体的にアクセスを増やせるツール

 

とりあえず軽く使用した結果です。

ただ ほぼ記事数が少ないアメブロで、このようにアクセスが増えれば、凄いと思うわけですけどねw

使うと アクセス来るんだ~ みたいな 実感はありますね。

でも、このツール、使いこなせてない人も多いんじゃないかなと思います。

 

このアメーバキングは、同じようにワードプレス記事をスパムにならないように アメブロにも投稿してくれる機能がありますが、アメブロ以外にも

FC2
ジュゲム
gooブログ

その他、

ココログ、シーザー ソネット、ライブドアなどにも対応していますので 非常に便利ですね。

もちろん捨てブログ感覚で「拾えればラッキー」ぐらいで行うと良いです。

もちろんすべてのページが検索に掛かるわけでもないですが、無料ブログには、内部アクセスというものがありますので そちらを期待できます。

とくに中でもアメブロは強いですね。

検索エンジンに重要視されたいのはメインサイトのみですからスパム扱いになるが怖い人はnoindex で誘導してやれば良いだけです。

柴田
柴田
ただ、誘導先のコンテンツが悪いと無駄なアクセスだけで空回りするだけです。

アメーバキングの使い方

アメブロ以外の投稿はおまけ と考えると良いですが 主にできる事と言えば、ツールによるアクセスアップに繋がる機能で、ぺた、いいね アメンバー申請、読者登録、などが自動でできます。

仕組みはシンプルで、 「どのようなアカウントにアプローチをかけて何をやるのか。」です。

何を何がやるにしても、どのIDを対象に、何をやるのかを最初に決めないといけません。

その為にも対象とするアカウントを決める必要があるんですね。

いわゆる 「誰にペタするの?」という部分ですね。

これは、アメーバキングでは、様々な方法で抽出ができますがツイッターのツールによく似ています。

 

例えば、

指定したブログ記事にいいねをした人
キーワード
自分をフォローしてくれている人

その他、以下の通り。

アメーバキング

このように検索をしてIDを抽出していきながら、(複数条件指定可能)さらに その抽出したIDのブログに 何をやるか? を選ぶ事になります。

例えば、Aというブログの、最新記事に、いいね をした人 みたいな条件で指定して その人達にベタやいいねをするという事ができるのです。

もちろん相手が気付くか気づかないかが重要になりますが ついつい自分が いいねされると 相手の事を見るような人は、見てくれると考えてください。

しかし アクセスが増えた所で大事な問題は、アクセスに対する意味の有り無しです。

 

その人達が自分のブログを見て反応を示すのか?読者になるのか?今後も見ようと思うのか?あるいは、「広告から何か買うのか?」という課題です。

意味もなく 「誰だろうこの人?」と見るだけであれば、そこまで意味がないですが そういった本命以外のアクセス数が増える事で総合的にランキング上昇に繋がり、ランキング経由でのアクセスが見込める…という事は、期待できる筈です。

アメーバキングを使っても結果として稼げない、メリットの無い人達も居るという現実

何を購入しても どんなツールや どんなノウハウを購入しても必ず存在する、「何をやっても稼げない人」というのは必ず居ます。

例えば今回のアメーバキング2で言うと いくらツールでペタやいいねが出来たとしても、記事そのものが 駄目ならアクセスが増えても単発的で終わります。

結局使う人次第です。

僕らが情報商材などを買って学んでますが、情報=詐欺だという人も居ます。
少なくともnoteなどで売られてるコンテンツの方が余程酷い!と思いますが価値観はそれぞれですから そこは言及しません。

 

あくまでも、僕はこの手のツールは、「多くの人に認知させるもの」であって、「しっかり読んでくれる人が増えるもの」では、無いのです。

すなわち、「記事が悪ければ 何も起きない。」あえていうと 1日のアクセス数が変わるだけで、何も得られない…というのが正直な所です^^

 

だって、「何?」と振り向いても 好みの人じゃかったら、「あーごめん興味ないし」と なりますよね?

これと同じ。

 

なのでアクセスが増えてプラスになる人 も居れば、アクセスが増えても何も起きない人も居るってわけです。

なのでよく情報商材では、

「使っても稼げないから詐欺だ」みたいになる人が多い多い^^;

まあ、普通に儲かる、稼げる気持ちで買う人の数が多いので、実にそういう人って売れてる数の一部なわけです。

 

なので 今回みたいなツールも「効果が無い」という人と「効果が実感できるわー」という人がいるという事ですね。(そもそも使う人次第。)

で、こういうと「使っても意味ないんじゃないかな」と思われるかもしれませんが 基本的にはコンテンツありきなわけです。

黄金ルールなんですけど

成約率の高いコンテンツへの誘導すれば高確率で売れるし
成約率の低いコンテンツへの誘導しても空回りするだけ。
属性にあっているコンテンツに誘導すれば高確率で売れるし属性にあってないコンテンツに誘導しても売れない。

何百記事書いても同じ。
何文字書いても同じ。
逆に売れるものは1~3記事でも売れる。

つまり数より質を重視してアクセスを流す。

これが大事です。

なので「効果を感じない」ならば記事、コンテンツ…などを考えるべきでしょうし収集方法を間違えれば意味が無いです。

今回のアメーバキング2は、個人的には、「持っておいても損はない」と思います。

一応無料期間もありますからね^^

で、僕経由で購入された方には特典として 以下の内容を配布します。

アメーバキング2購入者特典 アメーバボンバー

アメーバキングを使っても稼げる自信がない人に送る 「稼ぎ」と「アクセス」を手に入れる為のノウハウが アメーバボンバーです。

特典のレポートの配信は、購入後3~5営業日以内に特典ファイル記載のフォームに登録されたメールアドレスにお送りします。

アメーバキング2の特典の受け取り方法の前に まずは、アメーバキング2の特典でもあるアメーバボンバーが、どういうものか?をお伝えします。

柴田
柴田
一人でも多くの人に、自分が良いと感じたアメーバキング2を有効活用してもらいたいという思いから今回、とても安価なツールで僕の報酬は、殆どありませんが お金ではなく、共感して頂ける人に、より有効活用する方法を伝えたいと感じたからです。アメーバキング2はツールですので 稼げる、儲けるという内容のコンテンツは、ありませんが 僕の特典の「アメーバボンバー」では、一人でも多くの方が結果を出してもらえるように、PDFファイル形式のレポートを用意しました。

1.アメーバキング2で利用する機能と利用しない機能

2.お薦めの設定方法

3.アメーバキング2に効果的なコンテンツ作りとは?

4.アメーバキングを活用した収益メソッド

5.サテライトとしての効率的な活用方法 拡散メソッド

6.アフィリエイトコンテンツメソッド

つまり。

コンテンツ ⇒ ブログ

収益 ⇒ 報酬

拡散 ⇒ アクセス

 

という事です。

アフィリエイトの基本原則ですね^^

とりあえず特典の受け取り方法を案内しておきますね。

特典の受け取り方法はこちら

まずは以下のボタンより販売ページに移動をします。

 

この確認ページを閉じたり他のサイトにアクセスすると無効になるので要注意です。

購入が完了したら、商品DLの所に「紹介者の特典」という項目があると思うのでそちらの案内をダウンロードして下さい。
そして僕のところに 連絡下さい。

3~5営業日以内に特典ファイルを送信します♪。

それでは、最後まで有難うございました。

是非、マニュアルでお会いできる事、サポートでやり取りできる事を心よりお待ちしていますよ![/word_balloon]

-スポンサードリンク-
ABOUT ME
亮(RYOU)
亮(RYOU)
管理人の亮です。 新しいレンタルサーバーで新しいブログを立ち上げました。