ブログアフィリエイト

ブログ運営は誰にする?本名での活動とハンドルネーム(匿名)ぶっちゃけ言います

-スポンサードリンク-

亮です(^^ゞ

いつもツイッター自動ツールで垢バンされるので黙々と自分でやってますが最近幾つか頂いた質問の中で、

ブログって本名と匿名どっちが良いの?

このような質問が多いので軽く書いておきます。

柴田
柴田
結論言いますが、別に本名でも匿名でもどっちでも利益は変わらないです。ぶっちゃけ言うとどっちでも稼げます。

これ本当のところですが 正直どうでも良いです。

ただ友人にバレたくないとか、会社にバレたくない人が個人名だして始めるのは、得策でもないです。

また、今後どの程度までやるか分からないですが、ジャンルによっては、「良かれ」と思って色々と本名でやると問題も出てくる可能性が極めて大きいです。

柴田
柴田
とくに疚しい事があるとかないとか関係無しに不利になる事が多いという点は、覚えておく方が良いです。

個人的にお薦めは、匿名のハンドルネーム

まず後でなんとでもなるのですが個人名で始めた場合、何か失敗すると結構面倒臭いです。

僕らはブログだけでも数えきれないほどのブログがあるけど全てハンドルネームのものばかり。

本名のようでも本名でないようなものですね。

有名になって名前を売りたい人は、別にブロガーとして本名活動しても良いと思います。

ただ、色々とブログで収益が伸びてきた時に出てくるのが社会的信用。

中にはあまり良い印象を持たれないケースも実は多いんです。

これはユーチューバーも同じですが、

部屋借りたいのに職業柄で審査が通らない

と このようなケースもあるのです。

アフィリエイターとかブロガーとかって社会的に認知されつつあるけど まだまだです。

もちろん本名活動していると、個人というより公人扱いになります。

つまり言われたくない事を言われてたり書かれても、当然だよね?みたいな感じで一般人とは、何かあった時に不利になる要素もあるって事ですね。

芸能人のスキャンダルなども良い例ですよね^^

もちろん気にしない人は良いんですが 金があっても面倒臭いなーという事もあったりするんですよね。

そういう意味では、ハンドルネームの方が、

「害が絶対にない」という点は、言い切れますね。

有名人になりたい!と思う人も多いかもしれませんし それを否定するわけでもありませんが、別にハンドルネームでの活動だけでもぜんぜんいけます。

もちろん、ASPなどの登録は、個人名でもOKです。

ASP登録の名前と運営媒体の名前が同じでないといけない決まりは、どこにもないからです。

また一つのキャラだけだとハードルも高くなります。

こう考えるとハンドルネームなら、複数のキャラを使い分けして分散できますし、それぞれジャンルの異なるサイトを運営できます。

ブログでは男性キャラでも、中の書き手は女性だったりその逆のパターンもよくあります。

これは戦略の一環ですが、なのでそう考えると間違いなくハンドルネームの方がやり易かったりするのです。

失敗しても簡単に再起できるという強みがある。

10年以上ブログやってますがそもそもの話、1個の媒体だけで長期的に稼ぐ事はかなり困難を極めます。

「人はいつか飽きるし目新しいものにいく」という法則がだいたいあります。

1日の時間は24時間。

この時間内で何を見るか?何をして時間を消費するか?という点は全人類共通の問題です。

見たいものを見続けると軽く1日終わります(笑)

こう見ると1人の人間が見れるコンテンツには、上限が存在するのです。

「常に自分が一番よ」と言えるぐらいに毎日欠かさず読まれせられるなら良いですが、そう簡単にいかないんです。

つまり山あり谷ありの中で何かへまをしてしまった場合で読者離れや起きたりすると大変です。

結論を言うと1倍体だけでは限界があるのです。

だいたい売り上げベースで1億円~ぐらいまで収益が来ると どんどん効率の悪さを感じちゃいますね。

作業量に対して利益率が落ちてくるなら 見切りをつけながらシフトしていく事が結構効率良いと思います(笑)

実在するのは1人だけど 実在しないものは量産できます

本名活動する人にとっては、それでも良いけど、売り上げが落ちたらどうするの?と考えると、ぜんぜんハンドルネームの方が有利なのです。

どのような原因で売り上げが落ちても 新しいキャラでもう一つ新しいブログを作る方が簡単なのです。

また量産にしても「同じキャラで量産する」という点は、非常に効果悪いです。

2個作ろうと3個作ろうと綺麗に倍にならないんです。

そもそも見る人が同じだからです。

でもハンドルネームの場合は、2倍、3倍は作れば作るだけ上がる事になります。

ただ、中には、黙々t自分のキャラだけで ずっと売り上げを伸ばせる人も居ると思いますが、割合的には極めて少ないと思います。

この時点でハードルの高さも出たと思います。

さらに駄目なケースは

「愛着がわいてしまうと逃れられない」という所もかなりガンです。

何とかしよう!と思った時も そこで頑張るより一度リセットして作り直す方が得策なケースもあるのです。

柴田
柴田
賛否両論はあると思うけど、これに関しては結構、正論じゃないかな?と思います。同じ名前で作り直しても意味がないですからね^^

まあ 僕が一部で使ってるような「もともと量産目的のサイト」でテコ入れせずに 殆ど手間暇かからない管理人が主体以外のアフィリサイトは、名前など一切何も気にせず ひたすら量産で良いですけどね。

最近の環境は、めちゃ整っていてアフィリサイトを作るだけなら「ほぼ更新は自動運営で定期的な管理でオッケー」みたいなシステムがある事も事実です。

車も自動運転の時代なのでサイトが自動運転できない筈がないのです。

レベル3の車の自動運転…レベル2の車の自動運転と何が違うのか?1番乗りは、ホンダのレジェンド?亮です(^^ゞ いよいよホンダから自動運転レベル3の車が販売されますね。 一号車はレジェンドのようです。 ...

 

では、参考にして下さい。

 

 

-スポンサードリンク-
ABOUT ME
亮(RYOU)
亮(RYOU)
管理人の亮です。 新しいレンタルサーバーで新しいブログを立ち上げました。