亮です。

いつも購読ありがとうございます。

本日は バックトゥーザーフューチャーについて記事を書いてみます。

実は僕も このシリーズが好きです。

全米で『フューチャー現象』ともいうべきブームを巻き起こした

1985年、高校生のマーティは、親友のブラウン博士が発明したタイムマシンの実験に駆り出されてテロリストの襲撃に遭遇しマーティは1955年にタイムトラベルしてしまい過去のブラウンや、まだ高校生だった両親と出会い、彼らを結びつけるために奮闘するというストーリー。

タイムマシンと言えばドラえもんや このバックトゥーザーフューチャーのデロリアンを思い浮かべてしまうのですが この映画 何度見てもなぜか面白いですよね。

ちょうど金曜ロードショーでもやってましたが 「空を飛んだり宇宙に行けても未来や過去には行けない」からこそ人間の本能をくすぐるって感じです。

過去に行ければ、

未来に行ければ…

と妄想を膨らませるだけでも楽しいですよね^^

 

果たして人間は過去にいけるのか?

タイムマシーン

ただ、人間は過去には行けないと言われています。

例えば過去に行って過去の自分を死なせれば どういう事が起こるのか?と考えれば分かりますが、理論上無理な話です。

しかし未来に行く事はできるという事が証明されています。

むしろ本当に過去に行けるなら僕らの目の前にも必ず未来人が出てきていても おかしくありません。

現時点で 未来からの来客が いない時点で 過去に戻る事は不可能という事が証明されているようなものです。

ただ、理論上、未来に行く事は、高速移動できる乗り物さえあれば 叶うようです。

人間は未来にはタイムスリップできる?

この未来に行けるというカラクリの例として、例えば、宇宙に行くと時間が流れるのが遅いと言われています。

僕は宇宙に行った事もないので 分からない世界ですが宇宙に行くと浦島現象が起こると言われています。

これは、超有名な物理学者アインシュタイン博士が発表した、「相対性理論」によって語られています。

この理論によれば、移動している速度が速ければ速いほど、その人の流れる時間が遅くなるようです。

例えば、ロケットに乗って1時間ぐらい宇宙から帰ってくると、地球では1日経過していたという事が起こる事を考えると分かります。

つまり宇宙に行った人は時間の流れが遅いので、ロケットに乗った人の1時間が地球では1日経過していた…みたいな話です。

あくまでも もしもの話ですが もし光の速度の99.5%の速さで移動できたら、止まっている場合より10倍も時間が遅く進む計算です。

そんな超高速の宇宙船に乗って その宇宙船で5年を過ごして地球に戻ってきた場合、50年が経過した事になるって事になります。

つまり5年を使って、50年先にタイムスリップしたということになるのです。

 

これを考えると自分の動きが遅くなる(高速移動で実現)と 必然的に自分を軸にすれば周りの動きが早くなるので結果として、1年かけて2年後にタイプスリップしたりする事ができてしまうという事になります。

ちょっとドラえもんやバックトゥーザーフューチャーの タイムマシンのイメージとは異なりますが理屈は、理に叶っていますね。

これは自分より周りの時価が進む事が早くなるからです。

逆に周りも同じように高速移動すれば一緒です。

ただ結論から言うと超高速で移動する事で、自分の動きが遅くなり、周りの時間が早く進むのであれば、それこそ宇宙の周りをロケットでグルグル回りまくれば未来に行ける事になるし地球上でも高速の乗り物で地球一周できる1本の道を作って回っていればいいのかな?とも考えられます。

 

宇宙まで行かずしても高速移動してればよいだけの問題であれば 未来に行く事ができそうですね(笑)

またこれらが実現すれば人間の寿命を延ばす事もできるという事に思えませんか?

未来にタイムスリップするという事は延命にも繋がる

 

この相対性理論を元に考えると寿命が残り1年の人を宇宙ロケットに乗せる事で、(宇宙に出る為に体力がどうとかは、さておいて)周りの時間が早く進んで自分の時間が遅く進むのであれば、結論から言うと 寿命が延びた事になると思うのです。

人間の寿命も平均で男性が81.25歳、女性が87.32歳と言われていますが、この相対性理論を元にしてさっきの5年で50年の話をすると76歳で5年間 光の速さで移動していた場合、地球に戻ると126歳まで生きた事になるのです。

生年月日というものは、決まっているので実質81歳で地球に戻ってきた場合、実質 地球上では、126歳になるというわけです。

ま、そもそも光の速さで人間が移動できるか?という話にもなるんですが そんなスピードを出せて その速度に耐えられる乗り物があれば 未来へのタイムスリップに加えて簡単に最高年齢122歳ですが 未来に行ける時点で この122歳という壁を越えられそうですが、全員が同じ速度で動いていれば 何も変わりませんが。

こう考えると未来のタイムスリップも 現実的に思うものの、映画でみるタイムスリップ感とは、少し違いますが理論上は、未来に行けるって事みたいです。

ただこれは時間の遅い人を基準として算出したもので 基準を変えると話も変わりそうですが。

あと未来に行っても過去に戻る事ができませんし全員が高速で移動していれば、時間が本当に速く流れたかどうかは測定できません(笑)

あくまでも時間の経過が遅い人と早い人が居る前提なのですが 皆が高速移動して時間の経過の遅い人ばかりになると。未来も糞もないという点がポイントです。

ま、個人的には、未来よりも過去に行きたいですけどね(笑)

 

では 今日はこの辺で。

 

 

-スポンサードリンク-