どうも亮です(^^ゞ

実は読者さんからの質問がありましたので、

本日は、少しこちらの マーケットの魔術師という情報について調べてみました。

調べた結果、ノウハウ以前の問題で幾つか出てきた情報もあるので最後まで購読してください。

 

その質問内容は、

「こういった投資の情報コンテンツは、儲かる事があるのか?」という質問です。

 

ですので少し長くなりますけど 僕なりの意見を書いてみたいと思います。

 

マーケットの魔術師 奥村尚トワイライトゾーン

 

「ハッキリ言って次元が違う」らしいですが FX系の情報商材は 非常に多いです。

むしろ今は、投資系の方がビジネス系よりも目につきますが いずれにしても「こんなに色々な投資方法があるの?」と逆に疑心暗鬼になるし インフォトップに出ている投資案件の実績などをまとめると、「絶対無いんじゃない?」というような数値に至ったりします。

それでは順番に見ていきますが、その前に一つだけ 共通点があります。

それが何かと言うと、私が知る限りの話ですが…

「本当に投資で稼いでいる人は、表に出たがらない」のです。

 

あくまでも ここで登場している、奥村尚 という人の事は、分かりません。

だから少しだけ調べてみました。

 

まずは、その経緯から。

 

勝率や実績云々以前の問題ですが…

 

そこで調べると、

https://kabuhikaku.com/s/1856/

こちらのサイトが登場しました。

「奥村尚」は普段『長期的に安定して年利25%以上で運用している』と謳って集客を行っていますが、推奨銘柄のシグナル発信後売却時の平均リターンは僅か16.3%。誇大広告も良いところですし、何なら虚偽の告知に該当する可能性だってあると思います。

 

という記述があり 今度は、会社名でもある、 「トリオアセットマネジメント」の無料コンテンツを検証してみた。という記事。

https://kabuhikaku.com/s/22/

 

こちらも拝見しました。

ここで書いてる内容の全てを鵜呑みにしているわけでは、ありませんが確かにツッコミどころがあるのかなとも思います。

実際にブログに添付されているURLを踏むと、シンプルだったサイトデザインとは対照的なプロモーション用のHPに表示が切り替わります。→ https://kabuhikaku.com/imguploda/src/file862.PNG

どうやら、2016年1月より個人投資家向けに情報提供サービスを開始したらしく、過去3年間大手ファンドを相手にサービスを実施した結果は、
1年間のスパンで見ると負けなしとのこと…。→ https://kabuhikaku.com/imguploda/src/file864.PNG

ただ、同サイトのドメイン取得日は「2014年12月29日」https://kabuhikaku.com/imguploda/src/file863.PNG と、サイト開設後1年程度しか経過していません。これは捏造された嘘の実績を掲載している可能性が高いと判断できます。

 

という内容もあります。

 

ただもう一点だけ言うと 記事を掲載している、https://kabuhikaku.com/ のサイトは、イギリスのサーバーを利用している様子です。

国内サーバーでないという点は、記事に対する安全面かな?とも思います。

 

シバタ
シバタ
しかしこのサイトを見ると お薦めとして紹介している商品がありました、それはAIスクリーニングというものでした。

http://ai-screening.net/soft.php?sp=enter

そしてこの AIスクリーニング で見ても 同様に批判的な内容もあります

 

結論を述べると、「サイト単位で叩き合いして 各サイト単位で売りたいものを紹介している」というような状況です。

揚げ足の取り合いですね。

 

もうどうでも良い話ですが ここからが本題。

 

奥村尚トワイライトゾーンの良し悪し以前の話

 

まず僕の周りでも、投資家の人は複数居ますが、ある共通点があるのです。

それが何か?と言うと

「投資で稼いでいるからわざわざ表に出る必要が無い」のです。

普通にお金がある人の神経という基準で話をしますが、

こんなデカデカと顔をアップで登場したいと思います?

おまけに ここには、「奥村直通」という電話番号も記載があります。

奥村直通

引用元 https://okumura-fx.com/

 

この奥村さんが いくら稼いでいるのか よく分かりませんが どのような業種でも稼いでいる人ほど このような事をやりません。

なぜなら直通の電話に電話がなる度に時間を奪われるからです。

もちろんメールサポートや配信する業務は、第三者の他の人間が行っていると思いますが綺麗事を抜きにして「稼いでいるなら絶対やりたくない事ばかり」です。

電話は声がありますので限界がありますが メールは他の人間が対応していた…としても…です。

僕が知る投資家と呼ばれる人に試しに情報売って稼がない?と聞いてみた所、普通に嫌がってました。

実績がある人や会社ほどその傾向が強いです。

「いちいち自分が稼いでいる方法を教えて時間を割く事やネットに顔写真を掲載してここまでやる理由が理解できない」

これが現実です。

 

僕から言わせれば、顔出ししてまで表で活動するという事は、投資で本当にうまくいってないのではないか?としか思えないのです。

 

これは、アフィリエイトなどのネットビジネスでもいえる事ですが一般的には、写真や動画が無いと信用できないという人も居る中で、僕は真逆の考えを持っています。

「稼いでいる人ほど稼いでいる」と表に出る必要が無いからです。

もちろん承認欲求の強い人も居るので一概に言えませんが、一歩間違えると先程のように、フルボッコで揚げ足を取られたりもするわけですよ。

わざわざそんな所に顔写真掲載して登場するか?と言えば 「あり得ない」のです。

こちらの商品価格は39800円という価格でさらにアフィリ報酬や決済手数料を含めると半値以下。

そして一人ではないので取り分全てが奥村尚さんのものになる事も無いでしょうし。

もちろん参加後のバックエンドもあると思いますが 明らかにこのセールスページも 「自分が作ってる」とは考えにくいですし(笑)

むしろ良いように作られている感が拒めません。

日本人に金融の正しい知識を広め、投資をあたりまえのものにして、

「共に豊かになりたい」と考えるようになったからです。

性格の悪い方は、こういった考え方を偽善というかもしれませんね…。

という事を述べているのですが お金も実績もあって、「共に豊かになりたい」と言うのであれば、無料で公開すれば良いんじゃないの?と思うのは、僕だけでしょうか?

インフォトップでも数多くの投資ノウハウがあり、その数を計算して手法やテクニックを考えて全てが別のものと仮定すると 「何やっても勝てるでしょ?」という理論にも辿り着けてしまいます。

 

もちろん、何が悪い、何が正しい以前の問題ですが 本当に投資で大きな成果をこの奥村さんが納めて現在も右肩上がりなら リスクを冒してまで表に出る必要もない話なのです。

とくに投資に関して言えば、その傾向がとくに強いです。

アフィリエイトの場合は、せいぜい頑張っても年間にして1億程度いけば まあ良いほうですし そのノウハウを教えたり販売すれば さらにプラス@も貰えて美味しいものです。

しかし投資の世界で実力があれば年収1億と言う数字は、普通ですし もっと伸ばす事ができます。

顔を出す必要も、批判の的にされる事もありません。

 

これらを統合して考えると、「明らかに何か違いませんか?」ということです。

 

ま、あくまでも僕の考え方ですけどね。

お金があると こういう登場は死んでもやりたくないしやりませんね(笑

 

さて もう一点気になるのがこちらのサイトで使われている購入者の実績画像。

僕のスーパーツールを使って少しだけ確認をしてみました…。

 

こちらの内容ですが以下のサイトにも投稿がある画像の一部のようです。

引用元 https://www.picuki.com/media/2248749165599533199

もしかすると実践者さんが この写真を送ってきたのかもしれないですね。

 

そしてもう一人は、こちらは、松下様と書かれています。

 

少し調べるとこんなところで発見をしました。

どうやらセールスページのお名前と違うそうです。

みかみひろあき様というらしいです。

MIKAMIHIROKI

 

そしてもう一つは、この画像です。

こちらは、決定的かもしれませんね。

須田 綾乃という画像です。

これ日本人の方でしょうか?

よく分かりませんが。

シバタ
シバタ
セールスページは日本語が堪能ですが こちらでは中国語で中国人の方でしょうか?それとも中国語に堪能な女性なのかもしれませんね。

いずれにしても セールスページの画像と名前も一致せず 尚且つ 画像も許可を得て使っているのでしょうか?

こんな事するなら…実践者の声など掲載しなければ良いのに…

 

もちろん実名を掲載したい人なんて 同じ業種の人達ぐらいのものです。

もちろん これらが本人都合による名前の改変や写真のみをイメージで変えたと言えばそれまでですが…

しかし 画像が公開できないものは、画像を公開してないんですよ。

名前も同様に匿名の人には匿名にしています。

 

普通に写真が無いものについては、このような画像を掲載しています。

引用元 https://okumura-fx.com/

 

続いては、こちら匿名のものには匿名と記載しています。

 

にも関わらず…

あたかも実名かのように掲載しているものも名前が異なったり日本人とは思えない画像が投稿されているという始末ですが どうしてでしょうか?

結論、こういうものを見て信じる人が居るので

「並べてたくさん売りたい」としか思えません。

投資で稼いでいる人、本当に稼いでいる人が、こういう事をするものだと思いますか?

 

もちろん販売ページの記述から見ても、販売者がこれらの事実を知らない筈もなく、奥村尚と言う人は、この人達と知り合いなのですよね?

なので公開されているわけですし。

 

少なくとも1枚はどう転んでも外国人の画像を利用し日本人の名前を埋め込んでいる…としか見えません。

 

謎が多いですが いずれも これらの内容と本筋を考えれば信用には値しない つまり実践して見極める以前の問題…という感じでしょうか(^^;

 

もしも暇な人が居れば画像の主に一度コンタクトを取って確認してみると良いと思います。

「ここのページにあなたの写真がありますが知り合いですか?」と問いかけてみましょう。

 

それでは、亮でした(^^ゞ

 

-スポンサードリンク-