亮です。

いやー申告な問題が出てきましたね。

中国武漢で、コロナウイルスというヤバいウイルスが流行っているようです。


 

コロナウイルスの症状 レビュー

実際の感染者のインタビューを見ると以下のような事が書かれていました。

 

「めまい、頭痛、それに四肢が少し痛みました」

「症状はひどくなっていた。全身の力が抜けるような感じがした」

点滴を受けたが体調は良くならず、「力が抜けてほとんど動けなくなった」

血液検査では異常はなかったというが、肝機能検査で「正常ではない点があった」

 

これらは23歳ぐらいの男性がインタビューで答えた内容です。

あくまでもこの程度だったのは若かったからという事みたいです。

致死率は、それほど高くないですが 冗談抜きで感染したくありません。

 

そこで僕が気になる事は、日本には、中国人が数多く居るという点です。

 

まずこれは現状の問題です。

 

既に日本を含む5か国で感染が確認されています。

 

コロナウイルスの原因は、中国の食文化?

武漢市の 海鮮市場は海産物だけでなく、食用の野生動物も多く取り扱われていたそうです^^;

そもそもこのコロナウイルスというのは、原因は野生動物が濃厚で 蛇だのコウモリ ネズミやアナグマだのと言われています。

中国は雑食系だから 当然起こりそうな問題ですが今回は半端ないです。

 

 

 

「マジで勘弁してほしいわ」 これが本音です。

しかし もうどうしようもない。

あとは、国がどのような対策を取るかが肝となりますが 日本にも中国人は数多く居る事を忘れてはいけませんね。

 

武漢市封鎖を拒否しSNSではコロナウイルス関連の一般投稿は削除されていたという話

 

既に、「微信」(WeChat)や「微博」(中国版Twitter)などでは、市民によるコロナウイルスの書き込みは、削除されるという状態が続いているそうです。

人口の多いので混乱すると面倒だからというのもあるのでしょう。

何よりも1月20日には、SARSと戦った元広州病院長の国家衛生健康委員会・鐘南山院士が、武漢に視察に来た後、『直ちに武漢全体を封鎖すべきだ』という意見を述べたが、国務院は否決してしまったという話。

その後に、いよいよ封鎖になりました。

 

今でこそ空港も遮断され実質隔離状態です。

 

ウイルス拡散は1日でも馬鹿にできません。

 

既に武漢市では、大量の発症者に加えて隔離病棟が追い付かないという病院まであるようです。

このウイルスは潜伏期間が長いようなので、今、ニュースを見ている人の想像を超えるほど厄介な問題だということです。

 

ただ、SNSの微信 を見るとこんな投稿も。

医療チームによるもののようです。

 

一部を翻訳すると、

[st-midasibox-intitle title=”Google翻訳した内容の一部” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

武漢第一病院のすべての同志に これはあなたが読む時間がないかもしれない手紙ですが、私はあなたに「あなた自身に気をつけてください!私たちができると信じてください!」と言いたいです。この冬、居心地の良い雪はありませんが、厳しい寒さは静かに迎え入れられます。今日はみんなが一緒に戦う24日目です! 20日以上で、病院は緊急エスカレーションフィーバークリニックから3つの呼吸ゾーン、5つの呼吸ゾーン、および6つの呼吸ゾーンを一晩で設立しました。「私はパーティーメンバーです。まず行きます」、「行きます、行きます、先に行きます」 「… 200人の医師と看護師が、さまざまな部署から流行の最前線へと早急に異動します。利益と損失に関係なく、生と死を恐れることなく、これらの恐れのない仲間に最高の敬意を払いましょう。

[/st-midasibox-intitle]

 

これを読んで 「相当深刻な様子なのか」と感じましたが もう少し早く対策できなかったのかが不思議です。

 

そして何より恐ろしいのは 発症源が中国人だということです。

 

恐れていた事ですが… 絶対に居ると思うんですよ。こういう人。

「無理矢理入国を試みる感染者」

 

中国人に限った話でもなく日本人でも居るかもしれませんが日本への観光客を見ていると

「絶対こういう自己中心的で横暴な中国人が確実にいるだろうな」と。

思っているとやっぱりです。

生物兵器と言っても良いかもしれませんね^^;

監視をかいくぐりながら 感染して入国して観光するとか尋常では、無いです。

 

でも こういう事例が出ているという事は同様のケースもあると思った方が良いという事。

 

結論、日本も広まらない事を願いますが中国人は、あちこちに居ます。

空気感染でも移るようなので コロナ対策にかからない対策は自己対策しかないのです。

国が努力して感染防止を意識しても中国人の渡航客全員をストップしない限り 僕は恐ろしいですね^^;

 

自分の健康は自分で守る これが基本です。

 

対策としては、マスク。

 

自分の身を守るのにコストを削るのは駄目。

とにかく抗菌でできるだけ良いマスクの導入をしましょう。

 

とくに東京や観光地周辺では、より強度のマスクをつける事をお勧めします。

「いやいや日本で感染なんて自分は大丈夫だから」と たかを括ってると痛い目を見ます。

既に対象は中国人だけにとどまらず中国人と接触のあった人も対象で、さらにはその人の生活圏内の人が対象ですので、誰がどこで感染しているか分からないのです。

もちろん、ウイルス対策も 今の医療は、発展しているので すぐに完成するかもしれませんが、既に 「新型コロナウイルスに効く薬はない」とまで言われています。

 

そもそもですが 今回のコロナウイルスは医療従事者まで感染したという報道もあるのですが、医療従事者は、防護服を着たり最低でも感染しないような対策をとります。

でも感染したってヤバいじゃないですか^^;

 

恐らく感染力は、かなり強いのかなと思います。

 

つまり無防備な状態で感染者が一人国内に居れば 何倍もの人が感染している可能性があるということです。

 

日本も混乱を招く為に、内緒にしている事もあるかもしれませんし とくに東京などは、中国人も多いです。

ですのでくれぐれも気を付けて下さい。

 

自分の身は自分で守れです。

これは ビジネスでもいえる事ですが、自分の健康も自分で守るしかないのです。

 

日本は決して安全ではなく 発症者も日本入りしているわけです潜伏期間も考慮すれば 分かる話です。

国内だけで留めようとしても留まっていない現状を見れば一目瞭然です。

 

近年では 駅などでも、普通にマスクをする人が非常に多いですが 本当に予防は大事だと思います。

今回のコロナウイルス…。

致死率は高くないという事ですが 関わりたくないですよね^^;

 

本当に良い迷惑ですが 自分の身は自分で守る。

これに尽きます。

 

それでは、亮でした。

 

 

 

-スポンサードリンク-