亮です。

本日はネットビジネス初心者がどうやって
稼ぎ続けられるようになる為には?といいテーマで記事を書いてみたいと思います。

 

初心者が選択すべきネットビジネスジャンル

まあ何が良い悪いというより
最低限の条件として選ぶべきものとしては

[st-midasibox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]


1.リスクがないネットビジネス。
2.膨大なお金のかからないネットビジネス。
3.ネット上で全て完結できるネットビジネス。
4.学歴や資格などを必要としないネットビジネス

[/st-midasibox]

少なくともこの条件を満たすものを選択すべきです。

これら4つは情報収集の段階でも全てわかる事ですがこの条件を満たすもので代表的なもので言うと、せどりや転売のネットビジネス、アフィリエイト、情報コンテンツ販売、物販ビジネス…というものがあげられます。

もちろん物販や転売の場合は資金が大なり小なり必要となりますが膨大な資金を最初に投資しなくても十分に取り組む事ができるのです。

 

初心者がネットビジネスで、まずは30万円稼ぐにはどうすれば良いか?

一先ず今回は僕が今まで実際に色々と経験してきた経験を元に少し書いていこうと思います。

 

ネットビジネスで稼ぐ方法と言っても初心者が一番入り易いのはアフィリエイトかせどり、転売。この2つが主だと思います。

 

しっかりと目標を持っている人の場合はともかく
「何となくネットでお金を稼ぎたい」と目標が収入になっている場合、
まずは頑固たる目標設定が重要なポイントになります。

 

その為には、一体せどりとは何なのか?アフィリエイトとは、何なのかを知るところから始める必要があるのです。

 

そしてそれぞれの分野について、まずは全体像を把握する事です。

 

一言に転売やせどりと言っても様々なノウハウがありますしアフィリエイトに関しても様々なノウハウがあります。

 

もちろん、どちらも努力してノウハウを覚えて感覚を掴めば、実践して稼げる分野です。

 

学んでおく事に越した事は、ありませんが、どんなノウハウや知識を取り入れてもなかなか成果を出す事ができない…という人は数多く存在します。

 

実はここで成果の出る人、成果の出ない人には、共通点があるのです。

 

ネットビジネスに参入しても稼げていない人の特徴とは?

 

漠然と何か適当に始めてみようと、ノウハウを手に取る事は非常に簡単な事です。

 

まず第一に、偽者と呼べる成功者を意識し過ぎているという事。
「ネットビジネスで稼いでる」と言うのは誰でも簡単に書く事ができますし言う事もできます。

 

しかし、その稼いでるを鵜呑みにして、実際に稼げてない人のノウハウや思考に付き合えばどうなるでしょうか?

 

ぶっちゃけた話を言うと、結局その人を信用したが為に結果を打ち出す事はできません。

 

中には、あれもこれも批判し続けて綺麗事を並べている上辺だけの人も、残念ながら数多くあります。

 

もちろん、僕のサイトでも目に余る商品の批判などは、やっていますが全て理論的に伝える事ができるものばかりです。
(ダメなものをダメと言うのは勿論です。)

 

だから上っ面だけで判断しているのではありません。

 

ただし、上っ面だけの情報発信をしている人が居るという点も事実そのものなのです。

 

例に出せば、何の根拠も理論もなく、ただ自分、あるいは関係者の商品を売る為だけに中身も見ずに誹謗中傷を繰り返して、結局中身のない情報を価値のあるかのように見せかけて押し売りするような浅はかな手口に乗せられては元も子もありません(笑

 

また、こういう事に引っかかる人の特徴は、明確な目的を持ち合わせていません。

 

「お金を稼ぎたい」という抽象的なものだったりするんです。

そして例外なく中身がない。

ただ、お金が欲しいというだけでは、お金は増えないのです。

 

しっかり自分に目標を持っていれば、こういった事にはならないのです。

 

 

今回一つはアフィリエイトを事例にとって言うと、目的、目標が全く定まってないケース。

 

一体自分は何を売るのか?何をしたいのか?ここはしっかりと煮詰めておくべきでしょう。

 

とくに何をしたいか?というビジョンです。

 

お金が欲しい…というだけでは、駄目です。

 

情報を発信する場合、「誰に何を伝えていきたいか」をしっかり考えられる事が大事です。

 

「どうやれば稼げますか」みたいな感じの人は ほぼほぼ無理です。

 

あれもしたい、これもしたい…こういった願望はインターネットという便利な環境を使えば次々に色々な情報が頭の中に侵入してきます。

 

そしてその情報を読んで、あれも、これも……やっぱりこの方が…と振り回されていればキリがありません。

 

どれだけスキルの高い人でも人間には、1日の作業量は限られています。

 

インプットして考えるのも大事ですが、今度これに加えて焦りが出てくると情報整理ができなくなり、”今一体何をやれば良いのか”という、正確な判断ができなくなります。

 

色々な分野の情報を掘り起こしたい気持ちは、分かりますが一番重要なのは、しっかり目的とする場所をしっかり定める事です。

 

ここで一番大事な事は、今すぐに何か決定して貰う必要もないし、何かをやらないといけないとかそういった事もありませんので、「どんなビジネスがあり、何をして稼いでいきたいか」を
考えてみて下さい。

 

当ブログでは、いつでも質問、および相談を受け付けています。

僕のツイッターアカウントをフォロー後にダイレクトメッセージを送信してください。

 

 

 

-スポンサードリンク-