亮です。

いつもアクセスして頂いて有難うございます^^

 

実は久しぶりにフェラーリを動かして驚いたのですが、信号待ちをしている時に、「エンジンが掛からない」という めっちゃ恥ずかしい経験をしました。

なんでも今は、コロナウイルスの影響でフェラーリ工場も停止しているそうで2週間ほどお休みのようです。

イタリアコロナウイルスの影響でフェラーリ工場も停止国内部品調達が困難に?

 

いつも充電はしているので 何も問題ないと思うのですが 今日、ちょっとだけ乗って信号待ちをしていたんですよ。

停止するとエンジンが休止するストップアンドゴーの機能でエンジンが停止します。

そして、ブレーキを離すとエンジンが掛かるのですが この間、およそ10秒ほど エンジンが掛かりませんでした。

 

僕の中では、すごく長い時間でした^^;

 

「あれ?あれ?」って 後ろも車が結構並んでいた感じだし めっちゃ恥ずかしい((笑)

 

幸い プーとかピーとか鳴らされませんでしたがw

 

写真撮ってる場合じゃないんですけど ビビりましたw

 

 

とりあえず その後、焦って何をしたか覚えてないけど、とりあえず普通通り動いてくれました。

その後、帰宅するまで 問題は無かったのですが、ちょうど定期点検の案内が来ていたので見てもらうつもりですが いつものパターンだと部品も大半が イタリア工場から取り寄せたり修理になるとイタリアのフェラーリ工場とコンタクトを取りながら行うようなんですよね。

普通でも時間を要する事が多いのに イタリアというとコロナ感染で かなり打撃を受けている…という事を知ったので担当に電話をしたんですが、思った通りでした。

 

2週間ほど工場停止…だそうです。

 

つまり今はイタリアから部品は届かない…のです。

 

イタリア、ドイツ イギリス車の部品の取り寄せも危ない?

 

ドイツも感染が広まっているようですが ベンツやBMWは、まだ国内で部品も多いので影響ないと思うのですが

 

フェラーリをはじめ、ランボルギーニやロールスロイス アストンマーチン 系統の 車は、ちょっと怖いですよね^^;

 

国内に部品が少ないメーカーの車は、コロナ感染の影響をもろに受ける…みたいな感じでしょう。

 

幸い、僕の場合は、セカンドなので、動かさなければ良い話で、イタリア工場が稼働してから点検に出すという事だけ言って終了しましたが この手の車は、こういう時は、本当にリスクです((笑

 

コロナ騒動も早く解決する事を願うばかりです…。

 

 

 

 

 

-スポンサードリンク-