亮です。

ちょうど先日購入した

Philips HueLEDライトリボン

不具合から サポートから代替品が届きました。

返品対応についてPhilips Hue(ヒュー)ライトリボン

 

その間に

Philips Hue 間接照明

これを買ってしまったので このリボンの交換品が届いたものの配置場所に悩んだ結果、アルミケースに入れて使いたいなという結論に至りました.

 

ようは蛍光灯のような感じで リボン形状だと 意外と使い道が少ないのでケースに入れて一般的なライトのように使うと意外と使い道も選択肢が増えるという事です。

ただ純正品ではないので別途LED照明カバーを買う必要があるんですね。

実はこういうものが売ってます。

LEDテープを中に入れる為の専用ケースです。

1本1メートルで 色々と調べましたが LEDテープのカバーとしては、この1メートルが最長のように思えます。

もちろん 他の用途のものを代用し改造すれば 何かできそうですが 流石に面倒臭いので これを選びました。

果たして このアルミケースが このヒューのLEDリボンに使えるのか?という事ですが…

シバタ
シバタ
結果から言うと この選択肢は正解で2メートルあるヒューのLEDリボンでもケース2本を並べる事で普通に使えます。

 

順番に解説をしてきます。

Philips HueLEDライトリボンにアルミカバーは、取り付けられるか?

ヒューのLEDリボンアルミケースに入れる

シバタ
シバタ
まず このヒューのLEDランプは、ビニール部分が分厚いので残念ですが LEDのリボンをそのままだと、押し込んでも入りませんでした。カバーが閉まりません。すぐ開いてくるのです。

とりあえずLEDリボンの分厚いビニールが邪魔で入らないのですが このビニールを取ってからケースに入れれば問題なく使えます。

LEDリボンは、クネクネしていて 思った以上に使い勝手はよくありません。

粘着テープも弱いですし…浮いてくる事も多いです。

実用性があまりないので このようにしたいという事です。以下の画像

LEDテープは、ケースに入れる事で光も安定するし何よりポンと置くだけでもいいし天井や壁にも綺麗に設置できます。

テープのままだと、こうはいきません。

まぶしい

綺麗に貼りつかない。 粘着弱め。

見える所では使えない

 

しかし LEDケースに入れると まぶしさも適度になり光も均等になり設置範囲も広がります。

とりあえず、表面のビニールを取る事にしました。

想像以上に綺麗に簡単にビニール部分は取れます。

女性の方でも安心して簡単に行えます。

中を傷つけないように裸にしていきます♪

 

根本部分だけは少し触るとヤバそうなので根本だけおいて ビニール部分をチョキンとカット。

 

 

丸裸になりましたw

左側は剥いだビニール。

そして右側はLEDのテープが剥き出しの状態です。

 

あとは この中に 剥き出しになったLEDテープをアルミカバーに光る面を上側に向けてハメこんで プラスチックのカバーを上からつけるだけです。

僕は、5本セットのものを買いました。

 

今後使うかどうか分かりませんが このヒューのLEDリボンは2メートルあるので連結が必要です。

綺麗に連結できるのか気になりましたが、普通に綺麗に並べる事ができます。

※最下部のほうで連結部分も画像に掲載しています。

 

1メートル単位で5本あるので、実質直線5メートルはいける感じです。

ただ、連結できても はめ込んだりするというより並べるだけです。

つまり中のテープだけが繋がっている状態です。

 

実物のアルミケースはこちら

U字のアルミに ライト側の白濁りのプラスチックです。

両サイド部分のみ最後に蓋をつけたり壁や天井にも貼り付けられるように金具とネジが付属します。

LEDテープカバー2メートル

LEDテープカバーライト1メートル以上

LEDテープカバー3メートル

中にテープを入れて最後にプラスチックのカバーを上からはめ込みます。

一応僕はこの中の裏側に両面テープを数か所ありました。

クネクネ曲がって浮いたりして不安定だからです。

カバーをしてしまえば良いのですがその時に浮き上がりが出るから数か所のみ両面テープを貼ってから LEDテープを中に入れます。

カバーは、スライドでも入りそうですが 上から 被せて押さえれば綺麗にハマります。

光りの当たる部分が白いプラスチック部分になります。

 

並べるだけでも、壁に貼る場会でも、天井に貼る場合でも、

テープルや棚に置く場合でも下地がある場所なら並べているだけでも問題ないです。

 

そこでこうなりました。

 

中心部分によく見ると少しズレがありますが連結している部分です。テープだけが繋がっている状態です。

高い棚の上にポンと上を向けて置いてみましたが 天井も照らされて壁に光が当たるので 目線的に棚の上であれば間接照明のように見えるので良い感じです♪

 

 

 

 

 

 

というわけで、LEDリボン(LEDテープ)もカバーをすると、色々使える場所も増えます。

リボンのままだと少し光も強いし使用範囲も限りがあるので使えませんが カバーにしまえば普通のライトのように自然に使えます。

 

あと楽天やアマゾンやヤフーショッピングで売られているものは高いものが多いです。

定価感がないのですが この辺は、アップルでも販売されており アップルでは、7980円送料無料です。

 

参考にしてくださいね。

 

それでは、亮でした^^

 

 

-スポンサードリンク-