亮です(^^ゞ

いつも購読ありがとうございます。

早速ですが、本日は、Fshares club という仮想通貨について記事にしてみます。

別にどうでも良いのですが このFshares club networkという通貨の案件を紹介する
アフィリエイターが、他社を詐欺だと決めつけて勧誘している事実をキャッチしたので
記事にしてみました。

 

今回の記事の主人公

案件名Fshares club エフシェアークラブ

運営者名は 関佳寿

ブログ名 仮想通貨で不労所得を目指すブログ ←無理

ブログURL 秘密

 

Fshares club の概要

 

まずはこのエフシェアーズコインというものは何なのか?

運営会社は、Fshares club networkというもので所在地不明で資本金も不明。

 

分散型仮想通貨取引所である「FSDEX」によるアフィリエイトプログラムとして流行しているのが「FShares Club Network」という投資案件です。

 

独自開発した分散型取引所「FSDEX」などを筆頭としたFSharesプラットフォームの既得権益を購入できるというサービス内容で、最低599ドルの投資で独自通貨である「FSharesコイン(FSC)」を半永久的に貰い続けることが出来るという投資案件です。

 

でも、貰い続けても…通貨の価値が上昇しないと意味なくないのか?という点は、もともと価値のないものに投資する以上出てくる懸念点です。

 

2020年の1月は3通貨のみの取引所

URL https://fsdex.io/

 

2020年9月現在少しだけ通貨も増えています。

ネット上では既に開発は完了しているようですが
イーサリアムなどのどんな仮想通貨でも上場させることが出来るという
情報を見かけますが、9月現在でも少し聞いた事がないコインが入ってる程度で取引量は、
一日に2万ドル程度のようです。

 

そして…FSCというコイン。

 

存在意味が良く分かりませんが、いずれにしても、羽振りの良いチャートには見えません…。

これから爆上げになる様子がぜんぜんありませんが可能性はあるかもしれませんね。

最近では、このようになると伸びる傾向が殆どありませんが 駄目とは言えません。

可能性はゼロじゃない(笑)

 

ただ、唯一の難点は、このような人物が おかしな勧誘をしている時点で余計に安っぽく見えてしまいます。

 

エフシェアーズを推薦する 関佳寿(せきよしひさ)の悪質勧誘

この エフシェアーズを推薦する 関 佳寿(せきよしひさ) という人物に聞いてみたところ このような案内が届いたそうです。

なぜかPGAが飛ぶなどと根拠ない事を提示して、尚且つ このエフシェアーズが凄い凄いという勧誘です。

何を根拠に詐欺というのか理解に苦しみます(笑)

 

 

ご連絡いただきありがとうございます。
暗号通貨の案件は9割が詐欺ですので注意された方が良いかと思います。

>すぐにでも利益がでそうなものはどれでしょうか?
>また、確実に利益はでますか?

確実に稼げると保証できるものは一切ありません。
投資は自己責任ですので、まず絶対勝てると言ってる
案件はやらない方がいいです。

例えば、今大人気の「プランスゴールド」という案件は、
月利15〜20%でいつでも元金を引き出せる(元金保証)と
なっていますが、確実に飛びます。

高利回りの不動産投資ですら年利6〜8%なので
月利15%とかはハッキリ言ってあり得ないので
こういう案件には手を出さない方が良いと思います。
長続きしません。

利回りが高ければ高いほどリスクは高くなりますし、
その利回り分を払うだけの高い事業収益が必要になります。

私のブログでも書いていますが、
おすすめなのは、FSharesClubとFilecoinマイニングです。
ただ、この案件はマイニング案件なので最低でも
1年は見ないといけません。

FSharesClubの資料はこちらです。
https://www.dropbox.com/s/dbahk6h7r305nab/FShares%20Club%202020%E5%B9%B48%E6%9C%88%E8%B3%87%E6%96%99.pdf?dl=0

現在、私の紹介でFSharesClubに参加された場合、
ストレージ購入額の8%をキャッシュバック、
Filecoinマイニングに参加された場合、
ストレージ購入額の5%をキャッシュバックしています。
(2020年8月限定キャンペーン)

ご興味ございましたらご連絡ください。

ちなみに高利率だから長続きしないという点は、何の根拠もありません。
PGAの事を何も知らない証拠ですし 発言が単細胞のポンコツ脳ミソです。

 

そしてもう一つ。

理由は、この 関佳寿 の頭で理解できないのが理由だそうです。

世話になっております。
関です。

プランスゴールドは確実に飛びます。

その根拠ですが、前回のメールでも案内した通り
元金が戻ってきて月利15〜20%で運用できるという
のがありえません。

しかも紹介報酬もあるので、
プランスゴールドの運営は1ヶ月で40〜50%の
運用利回りをたたき出していないと継続不可能です。

投資で毎月40〜50%安定的に稼げるものって
あるとおもいますか?無理ですね。
既にこのようなスキームがあれば、世界の投資家
やヘッジファンドがとっくにやっています。

こんな運用、ハッキリ言って無理です。
確実なポンジスキームです。

過去に流行ったアービトラージ案件は全て飛んでます。

プラストークン
ICBウォレット
WoToken
アービタオ
ブロックエコ

一度調べてみてください。
しかもプランスゴールド は、これらの案件よりも
利回りがいいのでさらに危険です。

既にプランスゴールド はスタートしてから4ヶ月が
経過しています。
大抵このような案件は3ヶ月は持つけどそのあとは
危険です。これがわかっている人は既に資金を
抜き始めています。

最近、プランスゴールドは、資金ロックありで
さらに利回りの良いプランを出しています。

これは、資金が抜けるのを嫌がっている証拠で、
飛ぶ案件がよくしてくる手口ですね。
ロックしたまま飛ぶと思います。

そもそもアービトラージは稼げる投資手法では
ありません。月利2%でも超優秀なぐらいなので
こんな高い利回りはありえせん。

アービトラージは少ない資金で運用する方が
効率が良いので他人からお金を集める必要は
なく自分たちの資金だけで運用するのが最も
効率的です。

プランスゴールド の参加者は9割以上が日本人です。
日本人は騙しやすいので完全にターゲットにされています。

FSharesClubとFilecoinマイニングの質問に関して


1年というスパンでは、Filecoinマイニングの
方が良いと思います。

FSharesClubは1000日間のマイニング権利が
ありますが、Filecoinマイニングは1年間です。
1年後に結果が出ると思います。


資金ロックというよりも、どちらもマイニングの
権利購入なので投資した資金は戻ってきません。

FSharesClubなら1000日間FSCコインがもらえて
Filecoinマイニングなら1年間毎日Filecoinが貰えます。

投資した元金も戻ってきて、月利5%以上の案件とかは
かなりリスクが高いです。飛ぶ可能性が高いので
手を出さない方がいいと思います。

不動産投資だって年利6〜8%、仮想通貨のレンディング でも
1年預けて年利5%とかです。
多くの人は高利回りの案件が好きで飛びつきたくなりますが、
現実的に考えて長期的な運用は不可能です。
過去の案件を見ればわかります。
飛んだら資金はゼロになります。


リスクは、対象の暗号通貨の値下がりリスクだと思います。
投資に絶対はないので値下がりリスクはあります。

1年間で結果を出したいというのであればFilecoinが
良いと思います。どちらかというとFilecoinの方が新しい
案件なので旬だと思います。

Filecoinマイニングのスタンダードプランだと29万7000円
で参加できます。1年間でだいたい250枚のFilecoinが貰えます。
Filecoinの基礎情報や価格予想も以下にアップしているので
よろしければご覧になられてください。

根拠なく無理だと決めつけている所が凄くポンコツ頭脳です。

極めつけには、キャッシュバックw

 

普通なら 何で?となりますが こういった話でこのFSharesClubなどに乗ってしまった人は、本当に可哀想です。

 

PGAは、常識を数多く覆しています。

月収億を稼ぐ人もいるしガンガン出金しています。

なぜか初心者は出金=怪しいとか元本回収に走るとか言ってるけど 子供レベルの話です。

 

自己資金30万でもこのぐらいPGAは、いけます。

マイニングで1000日で?
1年で?

 

もう解読できません…。

 

 

億単位で入れている人も多数居るし
僕ぐらいの後発でも月収2000万ペースです(笑)

自分のグループでも月収7桁普通にゴロゴロ居ます。

みんな生活費で定期的にお金も抜いてます。

でも抜いても抜いても増えているようなミラクル現象が起きているのです。

 

それでもPGAは、ぜんぜん余裕です。

PGA本体がそれ以上に稼げているからです。

その証拠も公開トレードで公開されています。

取引所も

バイナンス

フォビーでアカウントも公開されています。

これが捏造なら各取引所から訴えられますよ(笑)

意味不明な仮想通貨よりは、よっぽど透明性も高いです。

 

取引所間のアービトラージではなく、一つの取引所での三角アービトラージです。

やらせでもなくイベントでは、会場の会員のアカウントでのパフォーマンスも行っています。

そしてちゃんと仮想通貨枠も資金が増え過ぎない程度で区切りがあります。

 

高利益だからポンジと決めつけるのはどうかと思います。

 

ただこればかりは、信じる人と信じない人が居るとして どうでも良いけど、

ただ.、この

PGAを批判して詐欺扱いして さらに自分の紹介したい案件を キャッシュバックまでして推薦して囲い込むドブネズミのような手口は悪質そのものです。

 

関佳寿のPGAの比較にでてきたものがこちらの案件。

プラストークン
ICBウォレット
WoToken
アービタオ
ブロックエコ

これらの案件は、確かに飛んだけど、PGAとは根本的に全然違い過ぎます。

PGAのアービトラージの仕組みも理解できないポンコツです。

 

定期的に行われるイベントでも毎回のようにトレードを見せています。

それだけ素晴らしいシステムだと自分も信じてるし他のメンバーも信じていますしあちこちで高い評価を受けています。

 

価格が高騰するかどうかも不明で、今後、高騰する理由も根拠も全くない仮想通貨のマイニング案件とは、根本的に違います。

 

種類が違うし比較対象にもなりません。

 

関佳寿は、適当に PGAがトレンドだから批判しているだけです。

 

ただ僕も この関佳寿の 気持ちは十分分かります。

 

もちろん自分の案件を薦めたいだろうし、こういった投資は、やはり「自分が取り組んでいるものが一番だ!」と思うものです。

だから どうしても他社批判をしたい雑魚の気持ちも分かります。

 

とくにPGAは、ライバルというライバルが居ないほど成長していますし全員が稼いでいます。

 

そして狂ったように複利で増えながら余裕で一度の狂いもなく出金できる上に、会社も稼いで会員も稼いでいる事は、僕が見る限り間違いありません。

 

ただ、一度でもトラブルが起きると不安になるから徹底していると言われるとそれまでですが…。

ここまで複利で増えたお金を吐き出してもビクともしない事が証拠です。

おまけに、元本いつでも出せるなんて過去に前代未聞。

それだけ、しっかり運用してないと資金が回らなくなるんです。

 

ただまだまだ余裕で…ガチでこんな企画していますからね。

 

確かにPGAも色々なキャンペーンをしていますし定期預金のようなサービスもあります。

セキュアモード
コモディティレバレッジ枠5倍と3倍。

そしてTC(トレーディングクレジット)です。

これらも怪しいとか言う人も居ます(笑)

 

ちなみに 5倍レバレッジ枠も 「信じられない」と思いますが これもそれ以上に証券会社から枠を貰っているものです。

 

そして仮想通貨枠からの移行できるので自己負担なしでも参加できます。

これは、250億円のみが既存会員に先行者利益で販売されたものです。

過去にも、クリプトでは、TCキャンぺーンもありましたし。

 

欲しくないならやらなきゃいいと思います(笑)

何かポンジと関係があるのでしょうか?

別にクリプト枠からも導入できるオファーなのに?w

 

セキュアパッケージもそうですが、銀行にも定期預金があるのと同じです。

投資信託でも定期ロック案件なんてありますよね?

ただPGAのセキュアは高利率の利益が収益ウォレットに入ります。

その利益は、ロックじゃないですからね?

 

ほんと馬鹿も休み休み言えよって言いたくなります(笑)

 

日本の銀行などの投資信託の方がポンジスキームである事も気づいた方が良いし この手の元本消滅型のものは殆どが危険。

利率がどうとか、関係ないです。

とくにマイニング、ICOなどは とくに危ないです。

資金が消えるもの、いつでも辞めたい時に資金が戻らないものは危険だと思います。

 

日本の投資信託の殆どがポンジスキームで他人の金を食い散らかしてますが
少し良い条件があると、なんでもかんでもポンジに結びつけるところが 幼稚でポンコツです。

 

ブログ見れば ポンコツなのが一目で分かります。

 

そして例外なくポンコツとビジネスや投資をしても残念ですが稼ぐ事はできません。

所詮、その領域で終了なのです。

 

たとえこれは、同じマイニング案件であろうとICOだろうとです。

 

ここで皆さんに一言僕から言うと…

ビジネスも投資も 「誰とやるか」は、最も大事です。

案件の魅力も良いけど、「誰とやるか」です。

 

ポンコツとやってもポンコツな結果しか生まれません^^;

 

ただ、PGAだって彼が言うように永遠なのか100%か未来は保証できません。

未来はどんな投資でも見えません。

これは、関佳寿が、エフシェアーズの案件でも 確実は無いと言ってる事と同じです。

 

 

自分もこんな奴どうでもよいけど、ただちょっと頭にくるのは、この悪質な勧誘。

 

もちろん何を書こうと自由だと思うけど、

そこで根拠のない情報を元に、ポンジスキームだとか書いて、本物のポンジ案件のようなものを推奨する行為はどうでしょうか?

 

いちいち勧誘する為に詐欺だと決めつけて自分の商品をお薦めする理由は、何なのだろうか?

 

投資なんて、みんな自分の夢や希望を持って取り組むもの。

未来は、誰も保証できない。

自分が決めたら目一杯やれば良いと思うしw

価値を感じないならやらなくても良い話。

 

それでもしつこいほどPGAの批判を書いて、誘導したいって事は、
「そういう事でしか集客できない」のだろうけど、ちょっと目に余る内容です。

 

一応、こういった勧誘が このFshares clubの指針に沿うのかも疑問です。

 

ちなみに 僕は、ここでもPGAについて書いてますが、本当に多くの方が稼いでいます。

これは、事実、

月収1000万以上の月収が100人以上

月収100万円以上が数千人規模

これは、一部の系統のグループだけでです。

 

これは危ない!

これは駄目!

とか、消費者を不安にさせて勧誘して 面白いんですかね?

お友達が居ないのかな…w

 

公開トレードを毎回やっているのにポンジスキームなのでしょうか?

もしかすると、この関佳寿 は、ポンジスキームと言う言葉を知らないのかもしれませんね^^;

 

PGAに関しては、こちらで書いてます。

 

では、少し見ていきましょうw

 

エフシェアーズって大丈夫?将来性は?

 

この関 佳寿さんのサイトを見ると以下のような記述が…。

 

 

関 佳寿(せきよしひさ)という人が 凄い凄いと興奮しているのは、この勃起したところのことでしょうか?

確かに一瞬上がってますね。でも悉く落ちています。

 

いくら通貨やトークンが入るにしても、その価値がなければゴミと同じ。

何より一度入ると元本が抜けない点が難点です。

この勃起した後に急降下して地面を這いつくばっていますが この通貨は、大丈夫なのでしょうか?

 

そして読んでいくと…ロトリーゲームがあるそうです。

毎回億万長者が2週間に1回生まれそうなほどの破壊力だそうです。

 

 

億万長者の根拠が分かりません。

まだロト6やってる方がお金持ちになれそうです。

とにかくブログと、戦略でFSCの価値を下げまくってる様子です。

 

もう ぜんぜん意味が分かりません…。

そして最後は根拠のない…上昇予想。

完全に頭が飛んでそうです(笑)

 

 

FSDEXの特徴が何も魅力的に見えない。

 

取引所が動いているのか停止しているのかも不明。

取引量は、2万ドルぐらいです。

おまけに価格のチャートを見ても 終わってるようにしか見えません。

取引量が少ないので誰かが少量でも操作すればチャートは動きそうです。

 

そもそも何に使われる為に マイニングするのでしょうか?

消費されているんですか?このコイン。

 

それも謎で意味が分かりません。

この前消えた、ブロックエコと何が違うのか よく分かりませんね。

 

このエフシェアーズは72000円程度から参加できるそうです。

ただ元金は戻ってきません。

 

「どうして戻せないのか?」さえも疑問です。

僕は、元金が手元に残って自由にならない時点で 理論が破綻しているので絶対手を出しません。

 

一番 過去にトラブルの多いのがトークンとか、ウォレットというもので元本が消滅するものです。

 

通貨の価値が完全になくなれば何の意味もなさないのです。

 

そしてついでに最後に1つ。

 

FShares ClubのCEO「何志(Hezhi)」氏

 

また、面白いので注目して貰いたいことは、
「Acute Angle Cloud(AAC)」という仮想通貨の開発を行い取引所への
上場を果たしたという経歴も確認できます。

「AAC」の価格が現在どうなっているのか確認したところ、2020年2月時点で価格は上場時から10分の1にまで下落しています。

そして、気になるのはこの「CAA」と「FSC」のチャート動向が同じように下落しているという点です。

 

 

共に一時的に大きく上がったかのように見えますが大きく落ちて地面を這いまわっている状態です。

 

入れた資金が溶けてしまい、その後には 通貨の価格が低ければ、どれだけ貰っても電子クズと同じです。

また元金が戻らない時点で、MLMを絡めたポンジスキームの可能性も否定できません。

 

もしかすると、このFSharesは、素晴らしいものなのかもしれないですが関佳寿のせいで台無しです。

 

こんな雑魚相手にする記事も書きたくないけど、いちいち他社の案件を根拠なく 批判して勧誘するような ドブネズミのような行為は、辞めて欲しいですね(笑)

 

みなさんもくれぐれも このような詐欺商法には、気を付けて下さいね(笑)

 

それでは、亮でした(^^ゞ

 

-スポンサードリンク-